長与小 日誌

長与小 日誌
12345
2020/09/01

第2学期を開始しました。

| by 管理者

 学校に子供たちの賑やかな声が戻ってきました。

 始業式は、新型コロナウイルス感染予防のたテレビ放送で行いました。

【校長講話】
・なりたい自分になるために
・新型コロナウイルス感染予防
・命を大切に
・認める
 長与小は2学期も「笑顔いっぱい 元気いっぱい 夢いっぱい」の学校を目指して前に進みます。

【児童代表の話】
 今回は5年生が担当しました。1学期を振り返り2学期の目標について話しました。
・友達のすばらしさ
・発表をがんばる
・生活委員会の活動を充実させあいさついっぱいの学校にする
ことについて堂々と発表しました。2学期の活躍が楽しみです。


 ながよ検定合格に向けた取組も始めています。御家庭で応援よろしくお願いします。








 

12:35
2020/08/07

第1学期終業式

| by 管理者
 3つのことをお話ししました。

 一つめは、この一学期に自分のイメージする自分になれたかどうかをききました。そして、そのわけを考えて、取り組み続けてほしいと話しました。


 二つめに、感染症予防の取組をこれからも続けてほしいと話しました。


 最後に、命を大切に過ごしてほしいと話しました。そのために、3つのことを守ってくださいとお願いしました。


 児童代表の話は、4年生でした。1学期を振り返っての、堂々としたすばらしい発表でした。




 各学年の学級の様子です。











16:19
2020/07/14

球磨村水害ぼ金

| by 管理者
 長与小児童会が、募金活動を行いました。熊本県の球磨村とは、10年以上前から、小学5年生が交流していました。その球磨村の友達を少しでも手助けすることはできないかと取り組みました。
 御家庭で学年に応じたお話をしていただいたことと思います。
 いつも御理解と御協力をいただき、ありがとうございました。お預かりした募金は、球磨村の復興に使っていただけるようにします。




15:54
2020/06/25

全校朝会 ビデオ放送

| by 管理者
 命についてお話しました。


 現実の世界では、失った命は、絶対に元に戻ることはありません。だからこそ、自分の命、そして他人の命を大事にしなければなりません。精一杯生きなければならないのです。

 そして、

 しかし、


 逆に、心を成長させるために、言葉遣いや行動を変えていきましょう。

 家の方が、みなさんの様子を見に来てくださります。一生懸命勉強している様子、生活している様子、そして精一杯生きている様子から、みなさんの心の成長を見ていただきましょう。


 人は見られることで成長します。自分の心を成長させてください。
13:18
2020/06/19

ブリのから揚げ

| by 管理者
 給食に長崎県産のぶりが出ました。


 県水産物の学校給食活用事業で、感染症のために在庫が多くなった県産品を給食に無償で提供していただきました。









 ブリのから揚げを食べた子供たちの感想は、
「ふつうの魚より、やわらかくておいしかった。」
「大きくて、たっぷり食べられた。」
「また、食べたい。」
などの感想が出ていました。

 7月にも、別の食材が予定されています。
16:33
12345